入院病棟案内 外来診療科案内 検査案内 介護保険サービス案内
・MRI検査装置
   身体の各部(特に頭部・腹部)をスライスした映像が見られ、より確実な診断が出来る装置です。また病院の検査の多くに伴う、痛みや辛さなど全く無い検査です。
 検査には予約が必要となりますので、受付・電話にてご確認下さい。
 

→MRI検査


・高解像度 胃・大腸X線透視装置
  □胃透視
 バリウム(造影剤)を飲んでX線撮影を行います。

□大腸透視
 バリウムを大腸に注入し、 X線撮影します。
 検査当日に検査食と下剤をとっていただき、
 便を全て排出していただきます。
 
 どちらも癌やポリープなどの病変がないかどうか確かめます。
 予約が必要となりますので受付にてご確認下さい。

▲高解像度胃・大腸X線透視装置


・上部・下部内視鏡装置
   食道、気管肢、胃、十二指腸及び大腸までを直接観察し病変の有無を調べます。検査の当日朝は絶食となります。癌や潰瘍など粘膜の軽度の以上の病変がないか確かめます。又眠ったままの検査もできますのでご相談して下さい。
 

→上部・下部内視鏡装置


・心臓・腹部エコー装置
   肝臓・胆嚢・胆道・脾臓・腎臓及び心臓を観察する検査です。腹部エコー時は当日朝は絶食となります。癌やポリープなどの病変がないか確かめます。
 心臓エコーは左心室の形、動き、駆出率などや各弁の動きなどを確認します。
 両方ともに検査時の痛みや辛さ侵襲性の全くない検査です。

▲エコー



・脳波測定
   脳の電気的活動を確認する検査です。
電極を取り付けたキャップをかぶりゼリーを使って調べます。
 時間は40分〜50分程度で、この間は安静にして、指示された簡単なことだけをしていただきます。痛みなどまったくありません。

※検査終了時、ゼリーが十分にふき取れない時がありますので、自宅での洗髪をお願いします。

▲脳波測定


・心電図・肺機能検査・眼底カメラ・聴覚検査
  • 心電図検査は心臓の動きや電気の伝わり方を調べます。
  • 肺機能検査は肺活量や一秒率といわれるもの等を測定し、肺及び気道の異常を調べます。
  • 眼底カメラは眼底の中の細い血管の通り方をカメラに撮り調べます。
  • 聴覚検査は高い音、低い音がどこまで聞こえるか調べます。
 


→心電図

▲ 眼底カメラ



・血液検査
   肝臓、腎臓、膵臓などの機能を見る生化学検査と貧血検査、感染症検査等があり、30分前後での結果の返却を目指しています。特殊な検査は外注となり日数もかかりますので担当者までお問い合わせ下さい。
 

→血液検査
Copyright (C) 桃蹊会 All Rights Reserved.